しっかりとした根

どうもです!
知多半島阿久比の美容室guka.新美です。

こんなそんなで美容師になって11年になります。
美容学校卒業して、アパレルやって海外放浪してからの僕はまぁ自分なりにがむしゃらに美容師突っ走ってきたつもりですし、今も突っ走ってます。
なので頭が硬いのか、譲れない部分もたくさんありまして〜。


guka.では居心地の良い空間をコンセプトに幅広いお客様に来て頂いています。
『居心地』といっても人それぞれなので、決まったルールがある訳ではありません!

楽しくお話ししたい人、ゆっくりとした時間を過ごしたい人、話たくない人、話を聞いて欲しい人、仕事で疲れる人、嬉しい事があった人、悲しい事があった人、新しい事に挑戦するので背中を押して欲しい人。
たくさんの人の人生のほんのひと時を美容室で過ごされます。
そこに対して、本気で居心地を考え演出するからプロとしての対価を頂けるのだと思ってます。
お客様の想いを汲みとる事。
そこはやらなければできないと思う。
できなくてやろうとしなければ。

別に喋らなくても良い。
何故お客様がここに来てくださっているのか?
いつも何を考え、何を思っているのか?
何に興味をもって、どんな風になりたいのか?
観て、感じて、考えて。
お客様は物じゃないのだから。
仕事って今できる事をやる事じゃなくて、今やれない事に挑戦し続ける事だと思う。

小手先の技術はキャリアがあればできると思うし、1年目の美容師より、10年目の美容師のが小手先の技術は上手だと思う。
でも何かそんなんは違うと思う。
気持ちの入ってない技術なんて、喜んでくれる訳ないし、対価を頂けるものでは無い。

シンプルに
【お客様をキレイにしたい】
その想いだけで技術を学ぶし、お客様の空間含め居心地を演出する。
それが美容師だと思う。
僕はそんな風に美容師をしているし、スタッフのみんなにはやって欲しいと思っています。

どんな技術があろうと、どんな教育を受けようと、どんな店にいようと。
その人の温かい本質の部分がしっかりしていなければ、寂しい美容師になってしまうと思う。
自分本意や自分都合では無く、お客様や他のスタッフの事も考えられる、そんな素敵な美容師になって欲しい。

せっかく人をキレイにできる素敵な仕事をやれているのだから、根っこを大事に育てて、素敵な美容師、素敵な人を目指していって欲しい。
僕もスタッフにも負けないように根っこを大事にしよっと。

長々と根の話でした。久しぶりの長いブログでした。










0コメント

  • 1000 / 1000